ツンと冷たい空気の中、街が温かい灯りに包まれる素敵なシーズンがやってきました。年に一度の大イベント、クリスマスまであと一か月です。11月に入ってからというもの、街はイルミネーションや装飾で彩られ一気にクリスマスムードに。サンタさんからのプレゼントを待ち望んでいたあの頃のように、大人になった今でもドキドキワクワクしてしまいます。

クリスマス当日は、普段より少しプレミアムなディナーを予約するのも素敵ですが、おうちで楽しむのも定番になりつつあるこの頃。クリスマスツリーやオーナメントで部屋を飾り、持ち寄った食材でホームパーティーなんていうのも、のんびり楽しめて良いですよね。

今回は、家族や友人と過ごすおうちクリスマスにピッタリなアイテムをご紹介します!

夏の暑さもひと段落。段々と肌寒い季節がやってきました。東京も今週の水曜日からグッと冷え込みはじめましたね。食欲の…芸術の…、と楽しい秋がもうそこまできているようです。 とはいえ、急な気温の変化や季節の変わり目で、体調が優れない日もありますよね。 「朝起きれない…」「なんだかだるい…」と気象病だったり、自律神経の乱れだったり、理由はそれぞれあると思います。ともかく一旦リフレッシュが必要。時間がない中でも簡単に夏の疲れを癒してくれる厳選アイテムをご紹介いたしましょう。 日本ならではの香りを抽出したアロマオイルでリラックス時間 不調を改善するには十分な睡眠や正しい食生活も大切ですが、簡単にリラックスをするにはアロマがおすすめです。アロマの香りは自律神経のバランスを整え、身心の不調を緩和してくれます。   Aroma oil 10ml こちらは[Yohaku]のアロマオイル。日本の各地で丁寧に育まれたヒノキ、クスノキなどの和木、ユズや和ハッカといった果実やハーブの100%天然精油を加え創香されたアロマは日本人に親しみやすい優しい香りです。 自然の無垢な香りや素材がもたらす静寂さや解放感は、わたしたちの心や身体にほっこりと休まる時間『余白』を生み出してくれますよ。 香りは全5種類。北海道産の和ハッカを使った<Japanese Mint>や三重県産のヒノキオイルを使った<Hinoki>など気になるものをセレクトしてみて。 アロマオイルを垂らすのは・・・ 香りを楽しむ方法はさまざま。私は、「incense Hinoki C12」のヒノキのお香にアロマを落とし、ふたつが織りなす自然豊かな香りがお気に入り。お香なので、もちろんそのまま火をつけ、くゆらせることも。専用の香立てもついているのが嬉しいです。   incense Hinoki C12 incense Hinoki C12 火を使わず手軽に安心してアロマを楽しみたい!という方にはアロマストーンがぴったり。こちらは「肥前吉田焼」のアロマストーン。切り株のような不思議なデザインは、室町時代から茶の湯の炭として愛用され、花模様に見える割れ目が均一で美しい『菊炭』をイメージして作られているそう。...

毎年9月の第3月曜日が「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」敬老の日と定められています。そして今年は9月19日が敬老の日にあたります。ということで、JINNAN HOUSE がセレクトする敬老の日ギフトと一緒に、ご両親や祖父母、お世話になっている高齢の方々に感謝の気持ちを伝えてみませんか?