大容量かつ丈夫で、アウトドアシーンやフェスでも大活躍! 遊び心溢れる「1/2HALF」のナイロンバッグとコインケース

2022/6/24
大容量かつ丈夫で、アウトドアシーンやフェスでも大活躍! 遊び心溢れる「1/2HALF」のナイロンバッグとコインケース

JINNAN HOUSE (ジンナンハウス)は、
渋谷と原宿の間に位置する、庭のあるミニマルな複合施設です。
体にやさしい定食から日本茶、夜は炭火料理まで楽しめる「SAKUU 茶空」
ギャラリー&イベントスペースの「HAUS STUDIO」が併設され、
「ONLINE STORE」では、JINNAN HOUSEでの出会いを通してセレクトした商品を展開しています。

ITEM CATEGORY

PICK UP CATEGORY

おすすめのジャンル、メーカーのご紹介

EVENT / EXHIBITION

ALL ARTICLES
まるで雲のような人柄で、彼の撮る写真はどこかじんわりとゆっくりとした流れを感じる。彼にはどんなふうに物事が見え、流れているのだろう。JINNAN HOUSEの商品を使って撮影した写真を中心に、これまで撮ってきたアーカイブの写真の展示を開催。
東京のストリートブランドやセレクトショップ、ナチュラルワインショップなど幅広く、濃い内容となった「THE square」初となイベントをJINNAN HOUSEで開催。新たに生まれた新感覚の社交場をぜひこの機会に。

JOURNAL / NEW ARTICLES

ALL ARTICLES
東京は渋谷から電車で20分、二子玉川からは2駅の場所にある東急大井町線等々力駅。2022年6月28日、そのホーム内に突如と現れたミントグリーンのエキナカショップ『HANAKO STAND』には、訪れるすべての人の毎日に向けた、ちょっとよい未来の選択が詰まっていました。

本店舗をプロデュースするのはマガジンハウス社のライフスタイル誌『Hanako』。ショップ内は駅ホームで毎日の買い物が楽しめる「定番棚」と、誌面と連動した「特集棚」で主に構成されており、『Hanako』に掲載された商品を実際に手に取って見ることもできるんです。

わたしたちにとって駅のホーム上の売店は、いつでも気軽にふらっと立ち寄れる場所。その場所が「電車を待つちょっとした時間」「行き帰りの途中」「お出かけのついで」などで、わたしたちに気づきを生んでくれるとしたらどんなに素敵なことでしょう。

“日常に寄り添いながら、その場にある事で心が豊かになるようなモノ” をコンセプトに、バッグやお財布、インテリア雑貨などのモノづくりを行う「Joan&Jane」。JINNAN HOUSE ONLINE STOREでは新たに、「Joan&Jane」のオリジナルブランドである「1/2HALF」の「ナイロンバッグ」と「コインケース」が入荷しました。

「こういうのが欲しかった!」と言いたくなるような、シンプルでありながらも遊び心満載のアイテムを展開する「1/2HALF」。その魅力を伝えるべく、企画からデザイン、生産まで、全ての工程を1人で行う「Joan&Jane」代表・西田健一さんにお話を伺いました。

2021年に独立後、雑誌・ウェブサイト、広告など活躍の場を広げるフォトグラファー太田太朗さんの写真展が、本日6月17日(金)より、併設のギャラリー[HAUS STUDIO]にて開催されます。JINNAN HOUSE ONLINE STORE掲載の写真に加え、これまで撮ってきたアーカイブ写真、商品を使った撮り下ろしの写真など。等身大の写真の数々が並びます。

カラッと心地よい春の陽気から雨模様の日が増え、JINNAN HOUSEのあるここ東京も早くも梅雨入り。

低気圧が続き、なんだか気持ちがどんよりする季節がやってきました。

そんな気分の中、水回りなどの掃除をするのは面倒なもの。

そんな時に少しでも便利で気分の上がる掃除グッズがあるとグッとやる気が起きるはず。JINNAN HOUSEがセレクトする、自分にも環境にも優しい、ピースフルなアイテムがあなたの掃除時間を楽しいものにしてくれますよ。