あっという間に夏が過ぎ、季節は秋に移り変わろうとしています。ツンとした空気が澄み渡る秋は、一年でもとりわけ美しく月がかがやく季節。そんな「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と呼ばれる満月を、ススキとお団子と共に眺める過ごし方は昔からある日本の風習です。そして、主に神社やお寺で行われる、月を見ながらのお茶会を「観月茶会(かんげつちゃかい)」といいます。美しい月を楽しみたいけどいきなり飛び込むのはハードルが高い・・・という方は、自宅でしっぽり擬似「観月茶会」を始めてみるのもいいかもしれませんね。せっかく始めるなら、道具もちょっぴりいいものを。JINNAN HOUSEがセレクトした「観月茶会」セットをご紹介いたしましょう!

そうめんをいれたり、シャーベットをよそったりと、涼しげなガラスの食器は、夏の食卓の最適解。まだまだ続く暑い夏には、見た目からひんやりさせてくれるガラスの食器はいかが?クリアですっきりしたデザインもいいけれど、カラーが楽しめたり、異素材の組み合わせがあったりと、個性的なデザインがカンカン照りな今年の夏には合う気がしませんか。夏バテの食欲不振にも食器から楽しく元気回復できるかもしれませんよ。おうち時間を健康に爽やかに過ごすにも、見た目から涼やかなガラスの食器をひとつ、取り入れてみてはいかがでしょう。